えるのひとりごと

えふえふ11に関する 独り言

やみおー行ってきた

3度目のやみおー@マストラ

 

今回の編成は忍戦コ詩赤白

じぶんは樽で白です。

 

けっきょく戦士じゃなかったんかいって突っ込みはスルー。

やはり愛着と安定の白には勝てないってことです、じぶんにとっても、おそらくネコさんにとっても。

 

今回ジョブ決めの段階から割りと難航はしてて。

 

ネコさん…詩白風青

じぶん…白詩風戦コ

なうさん(仮名)…戦白詩

あぶさん(仮名)…コ

びーさん(仮名)…暗モ赤

じろさん(仮名)…忍暗

 

クリア希望はあぶ、びー、じろの3名です。

 

ネコさんの思いとして戦士は1人は確保したい、支援は風詩コ揃えたい。

しかしその条件を満たすと白無し編成に。

それこそ今の時代、白いなくてもクリアできてしまうのかもしれません。ただじぶん的に白抜きは許せず、結果風を諦めて赤に。

 

じろさんはまだ色々不慣れなのでアタッカーとしての活躍は望めず、かと言って支援ジョブも育っていない。

 

あぶさんは持ちジョブこそ少ないけどしっかり動ける人なので、打以外は問題なく火力貢献できると思われる。

 

ってことで上記編成。

 

突入前にエル学とネギコでドーピング。リジェネ、オーラ、ファランクス、ハンターファイター。

 

結果から言うと初日は2敗して終了。

 

1戦目は各自色々失敗。

突入後の強化に時間がかかってナイトルが切れてしまい、開幕の寝かせがレジ。

ヤグを抜くのも遅れて早々にモヤ付きからのメルトンが飛んできました。

闇王フェイズまで温存したかったけど躊躇ってる場合じゃないので女神を使用。

で、じろさんが短剣で攻撃してるのは良いとしてなぜかイオリを連打。

オークを巻き込んで起きて、オークの範囲とヤグの範囲が入り乱れる展開に。

何してんのーってたぶんみんな思ったけど喋る余裕はなく、必死で削りに回復。

 

ヤグをどうにかこうにか倒し、本来は闇王予定でしたが寝ないオークに変更。

すでにモヤっており、まあ斬りだしすぐ消えるんじゃないかと、思ってましたがそんなことはなく。

オークって休憩時間じゃなかったっけ、ってくらい範囲が激しくあっという間に全滅。

撤退しました。

 

 

グダった割にヤグは倒せてるわけで、あの頃ほどの絶望感は無かったです。

風水無しの影響は、思ってたより大きくない気がしました。

 

とりあえずイオリはない、寝かせて1匹ずつと言ったでしょうと、お説教が入り、

仕切り直して2戦目。

 

 

ナイトル中の寝かせはスムーズに進み、ヤグが気持ち終盤粘りましたが無事に撃破。

さて闇王。

闇王はある程度の事故は免れないだろうと予想はしていて、とりあえず前衛3名同時衰弱にならなければどうにか維持撃破はできるのではないかと考えていました。

 

が、分身の前後でなうさんあぶさんが倒され。

じろさんがキプ。

ひとまず抜刀無しキープなら闇王もやや大人しい印象。

 

で、衰弱が明け、いくぞーと突撃。

マイティに二刀流モード。

これは危険な、と思ってたらブリッツ1発でなぎ倒されてしまい、撤退。

 

蝉が足りなかったこともそうですが同時に食らってる時点で立ち位置ミスなので、次回はその辺の調整が必要。

 

 

 

立ち回り云々は慣れもあるので徐々に良くなっていくと思います。

ただジョブ決め経緯や当日のHP未開通発覚、イオリ連打後のネコさんの発言を見るにかなりのストレスが伝わってきたので、あまり日数をかけるのも良くないなとも。

 

まあ、闇王が全ての気がするので(オークのオーラが消えなかったことや、亀は実質なうさん1人で削ることになるなど、懸念点はまだありますが)

とりあえず3名同時即死の防止ですね。

 

立ち位置、ソラスキンのこまめな付与。

エルナでマジェプロもするべきなのかも。

風水がいればエントラで多少フォローできるのですが、ないものねだりしてもしゃーないので。

 

次週は悪くても闇王をもう少し追い詰めたいな。

がんばろーう